新しいスピニング装置です。ピカピカ!


本研究室ではエレクトロスピニング法という手法で高分子の繊維化を行っています。
エレクトロスピニング法は、ポリマー溶液にプラスの高電圧を印加し、アースをとったコレクター上にスプレーすることで、極細繊維を得ることが出来ます。
得られた不織布は、主に生体材料としての利用を検討しています。
生分解性ポリマーであるポリ乳酸不織布を用いて、生体吸収型骨再生誘導膜への応用などを検討しています。


ナノファイバーだよ〜ん